世界中のユーザーをターゲットに
日本の旅行素材とITで日本を元気に。

島田 篤Atsushi Shimada

WBFオンライン株式会社 代表取締役

— わたしが旅行業界に飛び込んだ理由

会社の話を始める前に、なぜ旅行業界で仕事をしようと思ったのか、というお話から少しさせてもらいたいと思います。

大学生の頃、就職活動を始めた時に、漠然と営業の仕事をしたいと考えておりました。
その時に、営業をするにあたり、何を売ればお客様が喜んでくれるんだろうか、自分が何を売れば楽しいだろうか、ということを軸に考えていました。
同時にその頃、スノーボードが趣味だったので、毎週のように雪山の方に行ってました。
その時に、旅行を売るって、すごく楽しいんじゃないかなあ、と思ったのが、この業界に入った理由です。

— 新人の頃に印象的だったこと

実際に新卒でホワイト・ベアーファミリーに入社し、実際にお客様と国内旅行、海外旅行、いろんな場所に添乗で行きました。
そのときに、実際にお金をもらっている側で、サービスを提供するのが当たり前、という状況なにも関わらず、お客様が最後にいつも「ありがとう」と言ってくれるんです。
この業界に来て本当に良かったなと、その時に心底思いました。
そして自分自身が様々な場所に行くことによって、その土地その土地の空気を感じることが凄く好きになりました。

— 旅行素材とITで日本を元気に

時は流れて、「旅」のあり方も大きく様変わりしました。 かつては、お客様は旅行カウンターに来て、"旅行会社"が企画したパッケージ旅行を申し込み、もしくはカウンターで相談したうえで旅行会社がホテルを手配したり、飛行機を手配したりしていました。
しかし、今はインターネットを通じてホテルも、航空券も、さらには旅行情報までもクリック一つで手に入るようになってきました。
弊社WBFオンライン株式会社では、そういった旅の素材とITを掛け合わせて、「世界中のツーリストに夢と感動を提供する」という経営理念を掲げてビジネスを展開しております。
今は旅行素材である高速バス、レンタカー、オプショナルツアー、さらには航空券を日本全国のユーザーに販売しているんですが、今後は世界中のユーザーをターゲットに日本の旅行素材を提供しながら日本を元気にしていきたいとも考えております。

— 「ありがとう」の気持ちを大切に

旅行のあり方は様変わりしましたが、私が観光業に飛び込んだ時にお客様からいただいた、「ありがとう」「楽しかった」という気持ちを大切に、これからも"旅"という形のない商品を届けていきたいと思います。
一緒に働いてくれる学生さん、お待ちしてます。