大きなビジネスチャンスの中で、
おもしろい仕事ができる
環境とフィールドが、我社にはある。

近藤 康生Yasuo Kondo

WBFホールディングス株式会社 代表取締役

株式会社ホワイト・ベアーファミリー 代表取締役
WBFリゾート株式会社 代表取締役

WBFグループに興味を持って頂いた皆様ににお伝えしたいことを三つ、
お話しさせていただきます。

— 大きなビジネスチャンスを迎えた日本の旅行業界

一つは、観光が日本において非常に大きなビジネスになり、そして大きなチャンスがあるということです。
我々は40年前から旅行業に携わり、今に至るまで旅行、観光のビジネスを営んで参りました。
しかし、今ほど観光が活性化し、注目を浴びている時代はありません。
旅行業を始めた時は日本人が海外に出ていく、もしくは日本国内を旅行するということがメインでしたが、今は様変わりして、海外からも多く日本に来られるという変化がみられます。
これは、我々「観光業」を営むものにとって、未だかつてないチャンスだと捉えています。
私は是非、皆さん方をこの観光のビジネスにお誘いしたいと思っております。

— 我が社の幅広いビジネス展開

二つめは、我々のグループは、観光業の中でも、最も幅広い分野にチャレンジをしていることです。
旅行事業においては国内旅行、海外旅行、インバウンド旅行。さらにはホテル、レンタカー、これも地域でナンバーワンになろうという志を立てて、取り組んでおります。
また、地域活性化のビジネスにも取り組んでおります。
中堅の企業ではありますが、この規模で現地のビジネスから旅行に至るまで、幅広いビジネスを展開しているというのは、我々WBFグループならではと自負しております。

— おもしろい仕事を楽しむ会社

三つ目は、我々の会社が、最も面白い仕事ができる環境とフィールドがあり、そしてこれからもそのような会社でありたいと考えていることです。
お客様に、とにかく喜んで頂く、出来れば感動して旅行から帰って頂く、ホテルから帰って頂く。そのためにはやはりスタッフ一人一人が、日々楽しく、いかに面白い仕事ができるかを工夫して取り組むのが一番大事だと思っています。それが実現できる会社、そういう組織風土にして参りたいと思っております。

— 情熱を持った方に会いたい

我々WBFグループは、これから一番発展する可能性がある観光という事業分野で一番楽しい仕事が出来る会社を作っていく自信があります。
そこで皆さん方を是非、WBFグループにお誘いしたいと強く思っておりますので、情熱をお持ちの多くの方に、お会いできることを楽しみにしております。