その土地土地に合わせた文化や
風土などを取り入れたプランニング、
そして開発・運営全てを
自ら行うというスタイルを貫く。

兼城 賢成Yoshinari Kaneshiro

WBFリゾート沖縄株式会社 代表取締役

— WBFリゾート沖縄が展開する事業

WBFリゾート沖縄株式会社では、沖縄と九州地区において、ホテル、レンタカー、商業施設などの観光業に特化した事業を展開しております。
特に代表的なのは、沖縄県の那覇空港に隣接しております「瀬長島」において、リゾートホテル、温泉施設、和洋レストランを備えた「琉球温泉瀬長島ホテル」と、それから地中海をイメージした大小40の店舗からなる「ウミカジテラス」という商業施設の運営です。
この瀬長島においては、さらなる増床とホテルのアネックスの計画を、今なお続けているところでございます。

— 右肩上がりの中で発展中

ご存知のとおり、沖縄県は国内屈指の観光立県として栄えております。
この沖縄県の昨年の観光入域数は、900万人にも達する勢いで、そのような沖縄の中でも、私どもの取り組んでいるプロジェクトについては、ありがたいことにかなり注目を頂いております。
2017年3月には、石垣島と福岡において、宿泊特化型のホテルを開業。
瀬長島においては、6月と8月に、今話題のグランピング施設と、それからウミカジテラスの増床を行いました。
また10月には、沖縄のメインストリートである国道58号線沿いに、ルーフトップバーとシースループールを備えた、沖縄県初のシティリゾートホテルを開業しています。

— ホテル開業・開発に携われる職場

私どもの事業は、単なる形の決まったホテルを開発するよりも、その土地に合わせた文化や風土などを取り入れたプランニング、開発を自ら行い、さらに運営についても自ら行うというスタイルを貫いております。
是非、ホテルの業務や、さらには開発にも携わりたいと思って頂ける方は、エントリーしていただきたいと思います。
今年の新卒のメンバーも積極的にこの開発に携わっており、なかなか立ち会えない開業経験もしてもらっています。

— ホテル開発の楽しさ・面白さをともに

お客様に喜んで頂けるホテルをゼロから作り、そして運営することは、難しく、時には苦しいと感じることもあるかもしれません。しかし、それを越える奥深さ、面白さがあります。実際にお客様接するだけではなく、お客様の喜びをゼロから作る楽しさ・面白さといった体験もしてもらえたらな、と思っておりますので、多くの皆様からのエントリーを大変楽しみにしております。